本文へ移動

新ブログ『今日はなにしたの?』

旧 園長ブログはこちらです

子どもたちの様子

子どもにとって選ぶということ

2018-05-30
入園してから、もうすぐ2ヶ月をむかえようとしている子どもたちも、幼稚園の生活リズムに慣れて
〝自分で判断する〟ことが出来るようになってきました。

朝のモンテッソーリ活動をしているお仕事の時間では、今までコツコツと先生達が _ひとりひとりに _
教具の使い方や、提供されている時の見る態度、お部屋で過ごす時のルールなど 丁寧に教えてきました。
その甲斐あって、最近では 今日はこのお仕事がやりたい!という〝自己選択〟ができるようになってきた様子です。
選択、選べるということは、環境に馴染みながらも自由を獲得することです。
自由を手に入れた子どもは、心も体も洗練されていき、自立への一歩を踏み出すことができるのです。

自己選択できるようになってきた子どもは、素直さを取り戻すこともできるようになります。
入園当初、思い通りにならない!と 全てを拒絶し、
暴れていた子どももいましたが、お仕事を選択できるようになると、人の言葉を聞き入れる瞬間が多くなっていきます。
くくや台幼稚園
〒306-0042 
茨城県古河市三和176-5
TEL.0280-48-3223
0
2
7
3
3
5
TOPへ戻る