本文へ移動

新ブログ『今日はなにしたの?』

子どもたちの様子

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新学期が始まりました

2024-05-02
 新年度が始まり、進級してお兄さん、お姉さんになった子どもたち。
自分の学年の色のカラー帽子を被った子どもたちは、とても嬉しそうにしていたのと同時に、“しっかりしないと!”と意識する姿もありました。

 新年度になったので、お部屋での過ごし方や、園庭で遊ぶ
ときのお約束など、幼稚園で、みんなで一緒に過ごす上でのお約束の確認をしながら過ごしました。
 
 お部屋には新しいお友だちも増え、年少さんが困っていると、年中さんや年長さんがお手伝いをしてあげたり、年少さんがお支度や給食の準備、片付けなどを頑張っている様子をやさしく見守ってあげたりと、縦割り保育ならではの微笑ましい場面がたくさん見られます。

 そして、今年度から子どもたちにとってお仕事の時間がより充実したものとなるよう、お部屋の環境設定や教具を見直しました。新しくなった環境の中で、どのお友だちも自分の頑張りたいお仕事に向き合い、一生懸命取り組んでいます。

 今年度も、日々の生活や行事を通して、子どもたちがどんどん成長していく姿がたくさん見られることを楽しみにしています。

- あおき ゆうか -

2月の子どもたち

2024-03-11
今年度も残すところ、あと1ヶ月程度となり、子ども達の中でも
次の学年を意識し始める子が増えてきました。

「もうすぐ新しいきいろさんが来るんだよね!」
「あおさんになったら習字するんだよ!」

などの声も聞こえてくるようになり、期待がふくらんでいる子も多いようです。
あおさんは先日、小学校へ見学に行かせていただきました。
授業をしている様子を近くで見たり、校舎内の様々な教室を見たり、とても貴重な時間を過ごすことができました。

もうすぐ小学生になるということは分かっていても、小学校がどんなところなのか、どんな風に過ごすのか、細かいところまでは想像がついていなかった子どもたちでしたが、実際に自分の目で見ることによって、小学校というものがより鮮明になり、想像がつきやすくなった様子です。
残り少ない日々ではありますが、最後の最後まで、園での思い出を増やしていきたいですね。

また、暖かい日が続いたかと思えば突然寒くなったりなど
寒暖差の大きかった2月ですが、お外遊び中の子どもたちは元気いっぱいで夢中になって遊んでいます。
まだまだ寒い日もありますが、体調に気を付けながら引き続き、楽しく過ごしていきたいと思ます。
。。。。。。小原 咲彩。。。。。。






おたのしみ会・おもちつきをしました!

2024-02-01
1月は、おたのしみ会とおもちつきをしました。

おたのしみ会では、大道芸人の板子マコトさん(イタマコさん)が手品や大道芸を披露してくださいました。

子ども達もイタマコさんの芸に
「すごーい!」
「どうなってるんだろう!」
とびっくりしながらも楽しくみていました。

おもちつきでは、もち米からおもちになるまでの変化を見ながら、おもちをつきました。
子ども達が一人ずつ順番に数を数えておもちをつきました。

給食で、きなこと醤油のりの味付けでおもちを食べ、何度も嬉しそうにおかわりをもらいにくる子がたくさんいました!
初めて食べる子、おもちつきの為に家でおもちを食べる練習してきた子など様々でしたが、慎重に味わいながら食べていました。

食べ終わり、「おいしかったなぁー、また食べたいなぁ。」と話している姿も見られ、子ども達の新たな成長を見ることが出来ました。


___はやかわ さえ______




寒さに負けず、お外遊びを楽しむ子どもたち

2023-12-25
もうすぐ新しい年を迎えようとしています。
園では寒さに負けず、お外遊びを楽しむ姿が見られます。
どの学年もお友だちと一緒に集団で遊ぶ子が増えてきました。

2学期は運動会やお芋ほり遠足、クリスマス会など、たくさんの行事がありました。
それぞれの行事を通して、子どもたちの大きく成長した姿を見ることができました。
日々、一緒に過ごしている中で、子どもたちの成長を身近に感じることができて、うれしく思っています。
お友だちと一緒に1つのことをやり遂げたり、それぞれの思いを共有したりすることで、一人では感じることのできない達成感や嬉しさを学んでいってほしいと思います。

保護者の皆様におかれましては、今年もたくさんのご協力ありがとうございました。
寒い日が続きますが、お身体に気を付けてお過ごしください。

あおきゆうか

クリスマス会も近くなってきました

2023-11-30
クリスマス会に向けて、年少さんも年中さんも年長さんも練習を頑張って進めています。
劇では、何度も絵本を読んで物語の世界観を楽しむところから始まりました。 
すると、子ども達の中から「この場面はきっとこんな気持ちでこのセリフを言っているんだよ」という会話が生まれてきました。

また、お互いに劇の見せ合いっこをして刺激をもらい。自分の学年の劇をより親しみ、頑張る気持ちも出てきました。
本番では、緊張してしまい、本領発揮とはいかないかもしれません。 温かく見守ってあげてください。
クリスマス会、楽しみですね。
くくや台幼稚園
〒306-0042 
茨城県古河市三和176-5
TEL.0280-48-3223
0
1
6
4
6
5
2
TOPへ戻る